雇 用 関 係 助 成 金

    助成金は、従業員を新たに雇用したり能力開発や処遇の改善を図る等雇用の安定

  に取り組む場合に、国から支給される返済の必要のない助成です。

  平成26年度はキャリアアップ助成金等で拡充が行われ、その代表的な助成金を

  挙げましたので、人財競争力の向上有効活用してください。

 

                                    (注)金額( )は中小企業の場合

 

■ ケースでみた助成金

 

1.従業員を採用したい

 

・中高年齢者や若年者等の特定の求職者を試行的に雇い入れる  

 

トライアル雇用奨励金

1人当たり月額 最大4万円(最長3か月間)

 

 

 

・高年齢者・障害者・母子家庭の母などの就職困難者を雇い入れる  

 

特定求職者雇用開発助成金

(特定就職困難者雇用開発

助成金)

【高年齢者(6064歳)、母子家庭の母等】

1人当たり50万円(90万円 )

※短時間労働者は30万円(60万円)

【身体・知的障害者(重度以外)】

1人当たり50万円(135万円 )

※短時間労働者は30万円(90万円)

【身体・知的障害者(重度又は45歳以上)、精神障害者】

1人当たり100万円(240万円 )

※短時間労働者は30万円(90万円)

※短時間労働者は週所定労働時間20時間以上30時間未満

 

 

 

2.従業員の能力の向上を図りたい

 

・従業員に対して職業訓練、従業員の自発的な職業能力開発に対する支援を行う 

 

キャリア形成促進助成金

 

●政策課題対応型訓練

【若年人材育成コース】

採用後5年以内かつ35歳未満

【成長分野等人材育成コース】

 健康、環境等の重点分野

【グローバル人材育成コース】

 海外拠点での事業展開、海外への販路開拓、海外企業と

  の提携・合併等  

【熟練技能育成・承継コース】

 熟練技能者の指導力強化、技能承継訓練、認定職業訓練

【認定実習併用職業訓練コース】

 OJT付訓練の内、実習併用職業訓練

【自発的職業能力開発コース】

 自発的職業能力開発経費負担制度、職業能力開発休暇制度

●一般型訓練

 職務に関連した専門的な知識・技能の習得

 

 

 

3.非正規雇用労働者のキャリアアップを図りたい

 

短時間労働者・有期契約労働者・派遣労働者の正規雇用への転換や人材育成、処遇改善を行なう

 

キャリアアップ助成金

 

【正規雇用等転換コース】

 正規雇用等に転換する制度を規定し、実際に転換

   有期→正規:1人当たり40万円(50万円)

   有期→無期:1人当たり15万円(20万円)

   無期→正規:一人当たり25万円(30万円)

【人材育成コース】

 ・Off-JT

  賃金助成…11時間当たり500円(800円)

  経費助成…訓練時間数に応じて上限25万円(30万円)

 ・OJT

  実施助成…11時間当たり700円(700円)

【処遇改善コース

 すべての有期契約労働者の賃金テーブルを3%以上改定

 1人当たり7,500円(1万円)

 ※職務評価活用の場合、1事業所7.5万円(10万円)加算

【健康管理コース

 法定外の健康診断制度を導入

 1事業所30万円(40万円)

【短時間正社員コース

 制度により短時間正社員に転換又は短時間正社員を新規

雇い入れ

 1人当たり25万円(30万円)

【短時間労働者の週所定労働時間延長コース

 週労働時間25時間未満→30時間以上延長、社会保険加入

 1人当たり75,000円(10万円)

 

 

 

4.仕事と家庭の両立支援やワークライフ・バランスに取り組みたい

 

・育児のための短時間勤務制度を整備し、利用させる  

 

両立支援助成金

(子育て期短期間勤務支援

助成金)

【子育て期労働者の短時間勤務制度の導入、利用者が生じた場合】

1人目30(40)万円、25人目10(15)万円

 

 

 

・育児休業代替要員を確保、育児休業終了後、現職復帰と合わせて職業と家庭生活の両立を支援する 

 

両立支援助成金

(中小企業両立支援助成金)

【代替要員確保コース】

代替要員を確保し原職等に復帰させた場合

15万円、1年度の上限10

【休業中能力アップコース】

休業中の労働者に、能力開発及び向上措置を講じた場合

在宅講習 1月当たり9,000円(上限12か月)

職場復帰適応講習 1日当たり4,000円(上限12日)

職場復帰直前直後講習 1日当たり5,000円(上限12日)

【継続就業支援コース】

現職復帰と合わせて職業生活と家庭生活の両立を支援し

た場合

 1人目40万円、25人目15万円

【期間雇用者継続就業支援コース】

 有期契約労働者に、育児休業終了後、現職復帰させ両立

支援の研修を実施した場合

 1人目40万円、25人目15万円

 

 

 

 業種でみた助成金

 

1.健康、環境、農林漁業分野等

 

・健康・環境・農林漁業分野で雇用管理制度等を導入する 

 

中小企業労働環境向上奨励金

(個別中小企業助成コース)

【介護福祉機器等】

新たに導入した機器の導入・運用に要した費用の1/2

1事業主当たりの上限は300万円)

【健康づくり制度】

30万円

【雇用管理制度等】

評価・処遇制度…40万円

研修体系制度…30万円

 

  

 

2.建設関係

 

・中小建設で雇用の改善、技能の向上を行なう 

 

建設労働者確保育成助成金

【認定訓練】

 経費助成…1人当たり月額4,400

 賃金助成…1人当たり日額5,000

【技能実習】

 経費助成…費用の9/10(委託の場合7/10

 賃金助成…1人当たり日額8,000

【雇用管理制度】

 評価・処遇制度…40万円、研修体系制度…30万円、

健康づくり制度…30万円